⑥.jpg

RUBBER DIP

​SPPF

​塗って守って剥がせる塗料
RUBBER DIP

​RUBBER DIPとは・・・
​塗って守って剥がせる塗装のサービス名称です。

MAGIC DIPとは・・・
クイックカラーチェンジを楽しむために開発された塗料です。
本製品は80色を超える豊富なカラーラインナップと日本の気候にあった希釈方法を強みに、誰でもカンタンでキレイな塗装が出来るまさに魔法のような塗料です。
また高い耐久性、密着性、隠ぺい性も他社製品の追随を許さず、安心の国内調合製品として板金塗装業社様を中心に高い支持を頂戴しております。また調色も可能なので世界に1台のオリジナルカラーで愛車を塗装することが可能です。 

塗るタイプの磨ける塗膜
​SPPF 

​SPPFとは・・・

スプレーガンで塗るタイプの剥がせる透明保護塗料。それが、SPPF ( スプレーペイントプロテクションフィルム)です。施工はゴミやホコリの付着を避けるため専用の塗装ブース内で行われ、ボディに吹き付けられた塗料は十分な乾燥時間を経て分厚いフィルムへと変化します。

またSPPFは貼るタイプのフィルムのような「接着」ではなく、柔軟性のある特殊塗料が乾燥する過程で収縮し、ボディに吸い付くように「吸着」するメカニズムで愛車を飛び石や擦り傷から守ります。

​COVER 分厚い被膜

SPPFの塗膜は非常に厚く、純正のクリヤー層が約50μm(約0.05mm)に対し160μm~230μm(0.16~0.23μm)を保ちます。この分厚い塗膜が継ぎ目無くボディを包み込みます。そのため飛び石はもちろん、傷に対しする耐久性は抜群。被膜にカギで強く押しあててもなかなか穴が開きません。また、SPPFはフォーミュラーカーへの施工実績があり、過酷な環境でも有効性が証明されております。

​REMOVE 剥がせる

接着材が塗られた貼るタイプのプロテクションフィルムとは全く違い吸着なので、きれいにはがすことができます。

​REPAIR 自己治癒特性

プロテクションフィルムにおいて革命的な事実。SPPFで使われる塗料の最上部層(クリヤーコート層)は洗車ブラシや砂塵、木の小枝などで付く細かい擦り傷などが付きにくく、更に軽度の傷であれば自己治癒する特殊な性能を備えた最高品質のクリヤーです。また「いつかは剥がす塗装」という概念から、長期的に柔軟性を保ち、下層との相性も計算しつくされた独自開発の塗料です。

​POLISHED 艶感の復活

塗るタイプのプロテクションフィルム「SPPF」は、表面の研磨が可能です。これにより一般的なボディの塗装同様、艶出し(ポリッシング)やコーティングが可能です。「施工してあることさえ誰も気づかない。」これがSPPFの最大の特徴です

③.jpg